トップページ
館内ご案内
お宿料理
料金案内
お宿からひとこと
周辺みどころ
交通アクセス
空室情報・予約
お宿だより
リンク集
旬彩ブログ
日本の旅へ


モバイルサイトへ
日本の小宿
輪島温泉 輪の風ただよう漆の宿 たなか
お宿料理

主人 お宿料理
お宿料理 お宿料理

 お宿料理

そのときの旬の素材を使い、輪島というこの山海の食材と四季に恵まれた土地だからこそ提供できる「お宿たなか」ならではのお料理です。

旬の食材では能登一番と言われる舳倉島のアワビやサザエ、海藻などの全国有数の輪島海女が採った味は格段とおいしく、外浦特有の海流の流れにもまれた魚は身がしまり、内浦ならではの緩やかな流れに育ったなまこやかき貝など、2つの顔を持つ海の幸が四季折々に彩られます。

山の幸、里の幸では自ら取りに行った山菜やじいちゃんばあちゃんが愛情込めて育てた野菜、もちろん輪島朝市の物も。朝市へはお宿たなかの大女将(ばあちゃん)が中心に担当。幼い頃から親しみ、宿を始めてほぼ毎日通っています。あの人はこれ、この人はこれ、この地区の野菜はなど、熟知しています。

お宿料理は、料亭でもない、旅館でもない、お泊り頂いたお客様にも良く言われますが、民宿でありながら民宿でもまた違った地元の味、素材など、見て、味わって楽しめる、そして素朴であり素朴でない何かほっとするそんな味を求めながらお客様へと日々心がけています。



 輪島塗の膳や食器

漆のあたたかみを
知ってほしくて・・・・
輪島塗の膳や食器

海風に育てられた能登米
 海風に育てられた能登米
貴重な天日干し米(はざ干し米)も使用。 とても美味しいと好評です。



能登の恵みをお客様に。
幼少の頃より、野山や海が大好き。 能登の力強い自然が心と対話してくれますよ。

そんな能登の恵みをお客様に味わってほしくて、日々自ら足を運んでいます。

私は輪島に生まれ育ちました。
小さな頃からこの地の恵みをあたりまえに育ちましたが、社会に出てはじめてこの地が旅人を心からもてなす『素材』の宝庫だと気付いたのです。
この輪島の地が私に料理を教えてくれました。
主人



朝市
朝市より新鮮な地の食材や、能登の食文化をお届します。

季節によってお料理内容は違います。




お宿料理
お宿料理

能登名物いしるの貝焼きや能登牛、季節の珍味、焼き物、刺身、デザートなど
約13品。能登の味が楽しめます。

ごっつお料理 (3月〜10月)

お宿料理をさらにグレードアップ刺身盛り合わせや揚げ物など品数も増え、宿一番の満腹コースです。
2名様以上。

いちゃけ料理

少食の方におすすめです。約8品。

「いしる」とは日本三大魚醤の1ついわしやいかなどを
発酵させて造ったお醤油です。

下記期間中はお宿料理の「いしるの貝焼き」がお鍋に変更となります。
ただし入荷の無い日はいしるの貝焼きになります。

1月 ブリ
3月 海草
12月 季節のお鍋
(あんこう・たら・げんげ・その他 など)


 朝食
朝のお食事も輪島塗の器でいただく四季折々の輪島の味。
おいしい輪島の干物も付いています。
朝食
朝7時〜8時までに お食事処へおいで下さい。
季節やその日よってお料理内容は違います。
2月〜春は天然のり付

※朝市は午前8時頃より12時まで

 お飲み物
・輪島の地酒
・能登ワイン
・焼酎

・地ビール
・生ビール
・瓶ビール
 …その他有

特別料理<通年>(税別)

刺身の盛合せ 2名様より 3,000円〜
能登牛ステーキ
150g A4以上サーロインステーキ 6,000円
お子様ランチ 2,000円
トコトコ鍋 漁師さんが捕れたての魚(サバ等)を「トコトコ」と煮え立った鍋で煮ながら食べる漁師料理。
通称「サバすき」
2人前 3,000円〜
能登牛ミニステーキ 単品及び通常料理の替鍋として御予約下さい。 1人前 1,500円
アワビ 酒蒸し(やわらかい)
・刺身・海士焼(みそ焼)
・ステーキ・むしアワビ
・おーび飯(釜飯)
各 4,000円〜
サザエ さざえのつぼ焼き・さざえの天麩羅 ・さざえの刺身 各 1,500円〜
のどぐろ 刺身・煮付・塩焼き 一匹
4,000円〜
季節の釜飯付会席 2名様以上1名様 1,000円UP

期間限定料理<要予約>(税別)
季節や天候によってご用意出来ない場合もあります。お電話にてお問合せ下さい。

■ズワイガニについて
石川県では”ズワイガニ”のことを”加能ガニ”と呼んでいます。
当宿ではその中でも輪島港で水揚げされた”輪島のカニ”をお出ししております。
※天候などにより入荷の無い場合は能登で水揚げされたズワイガニとなります。
※当宿では冷凍ガニは一切使用していません。
※ 天候などによりご用意出来ない時もあります。
(期間:11月7日〜3月上旬まで)

輪島ガニ(ズワイガニ)
(11月7日 〜 3月上旬)
焼きガニ 1パイ10,000円〜
(五型サイズ〜)
湯でガニ
カニ味噌しゃぶ
(刺身と一部焼ガニ)
香箱ガニ
ズワイ蟹のメス 内子・外子が珍味
(11月7日頃〜12月末)
ゆで蟹 1パイ 1,000円
釜飯
(味噌や卵も入って美味しい)
1,500円
寒ブリ
(12月〜2月上旬)
トロしゃぶ 2人前 5,000円
刺身
蒸しガキ (12月〜3月) 2,500円



能登炭火焼会席<要予約>

能登炭火焼会席
12月〜2月末まで
(料理内容は仕入れによって一部変更有)
2名様より 1名様6,000円UP(税別)
(グループ単位でのご注文となります)

各種鍋<要予約>
2人前より 3,000円〜(税別)

その他、旬彩ブログお宿だよりにも情報が入りますので参考にして下さい。

四季のお料理だより
山菜釜飯 2013年04月28日
山菜釜飯 注文受けます

ブリしゃぶ 2013年02月18日
季節の変え鍋、1月2月のブリしゃぶ鍋は2月途中ですが終了いたします。いしるの貝焼きか、海藻しゃぶしゃぶに変更いたしますのでご了承くださいませ。


黄金蟹 2012年03月28日
黄金蟹 春限定です。黄金蟹とはズワイガニと紅ズワイガニとのあいの子。1世代のみの蟹です。ズワイガニと比べてお手頃価格です。3000円〜5000円  
ご予約下さい。


写真は能登島水族館より

かじめ 2012年01月12日
かじめ 良く間違われますが昆布ではありません
いよいよ少しずつですが採れ始めました。
この時期ならではの味を新酒の酒かすと共に味わってください

甘海老 2012年01月12日
甘海老 甘海老の漁がいよいよ始まりました。
甘海老(ホッコクアカエビ)は水深200〜950mの深海底に住み、8℃〜マイナス1.6℃と水温の低いところに住んでいます。
水温が高いと鮮度が落ちやすいといわれています。
同じエビでガスエビは甘海老以上に鮮度も落ちやすく地元ならではの味。またシマエビは甘味も甘海老に劣らず甘味の強いエビです。
オニエビはその姿も鬼らしくとげのついたエビですが焼いてもお刺身でも食べごたえのあるエビです。
どのエビも入荷次第お出しします。

特別料理で甘海老の盛り合わせの注文もお受けいたしますよ
1500円より

海藻 2012年01月01日
海藻 岩のりが1月より本格的に採れ始めてきます。
能登は海藻の宝庫。これから春先にかけて順次いろいろな海藻がお料理に入ってきます。

お雑煮 2012年01月01日
お雑煮 丸もちに岩のりが入ったシンプルなお雑煮です
場所によってはぜんざいの所も。

石川県は丸もちと角もちが混ざっており中間区域になるそうです。

2012年01月01日
鰤 1、2月は入荷次第
脂がのって美味しい季節です
しゃぶしゃぶ、鰤大根などなどご用意してます。
通常料理でもすこしですがお出ししていますが、
特別料理としてご注文もお受けいたしております。

あんこう 2011年11月17日
あんこう あんこうも捕れています。

香箱がに 2011年11月17日
香箱がに ズワイガニの雌かに。
大きさは小さいですが、内子外子が珍味。
身も甘いです。
1月10日までの漁となって入る為、この時期ならではの味です。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ



UP トップページ
石川県輪島市河井町22-38 お宿たなか TEL 0768-22-5155 FAX 0768-22-5165